nae. ATELIERのものづくりの真髄を表す オリジナル制服

こんにちは、nae.ATELIER 東京店の 森田 です。
いつもお読みいただきありがとうございます。

本日は、今月5月に第一弾が完成したnae.ATELIER のオリジナル制服について
魅力やこだわりがたっぷりつまったアイテムなので
ご来店の際にも是非、注目していただければ嬉しいと思い、
こだわりの部分や、実際に着用していて感じるお気に入りのポイントを
ご紹介させていただこうと思います。

今季完成した制服は、デザイナーの横畑が以前からずっと構想を練っていたもので、
身長・体型・骨格もさまざまな私たちスタッフが
誰が着ても似合い、身体がキレイに見えるようにつくられているのです。

【制服=ユニフォーム】とは、
一般的には チームとして統一感を持たせるため・チームとしての目印のための服装 という認識ですが、
一般的な意味合いはもちろんのこと、
「nae.ATELIERの世界観」を一目で伝えることのできるもの、
そしてnae.ATELIER のドレスの魅力でもある
「しなやかで女性らしい 身体の美しさ」を
私たちスタッフの制服でも表現できるものへと進化を遂げました。

今回出来上がったのは、ボートネックのトップスとワイドパンツ。
トップスは 透け感のある薄手の素材と透け感の少ない素材を組み合わせています。
しなやかな身体のラインが出る部分には、
透け感のある素材を用いて品よく、女性らしいシルエットを支えます。

使用するのは黒1色。
その中で、生地の厚みや透け感を利用して 陰影をつくり、
どの角度から見ても美しいシルエットに見せてくれるのが嬉しいポイントです。

ワイドパンツは、動きやすく 軽やかで
風を纏うようにさらさらと動きを表現しながら、
後ろ姿には とろんと光沢のある生地がついており、
歩く動きに合わせて 生地が舞うように 美しく余韻を残します。
着て歩いているときの街中のガラスに映る横姿に 思わずハッとしてしまうほど、
動くたびに映える美しいシルエットなので、着ていて心が弾みます。

改めて、自分のコンプレックスを解消してくれるものを身に纏うと
こんなにも嬉しくなるものなのだと自分自身が体感し、
この気持ちは、まさにドレス選びと同じであると感じることができました。

nae.ATELIER のドレスは「身体を美しく魅せる」ことに注力しているからこそ、
花嫁さまがそれぞれに持っているコンプレックスをカバーし、
どんな方にも、ドレス姿に華と自信を添えることができます。

是非ご試着にいらした際には、お悩みの部分や美しく見せたい箇所を
スタイリストへご相談くださいませ。
ご希望をお伺いしながら、お身体に合う1着をご提案させていただきます。

東京・大阪両サロンにて、多くのご新郎ご新婦さまにお会いできますことを
心よりお待ちしております。

nae.ATELIER
森田