当日の美しさに 華を添えるブーケの存在

こんにちは。nae.ATELIER の森田です。
いつもお読みいただきありがとうございます。

本日は、結婚式のコーディネートでも重要な役割となる
「ブーケ」についてお話したいと思います。

結婚式では、ドレスやアクセサリー、ヘアメイクと並んで
とても重要なアイテムであるブーケですが、
東京本店では、今年2月より
フローリスト le coeul さんのお花を入り口の出窓に飾るようになり、
私たちスタッフも、定期的にお花に触れる機会が増えることで
新たな発見や楽しみ方を日々体感しています。

今店内に飾られているお花は、
大胆に青々と生える葉に、鮮やかなオレンジ、紫、赤。
最近のさんさんと照らす暑さのような、迫力のある色合いが魅力的です。

プレ花嫁の皆さまは、ドレス選びの際「どんなブーケを持ちたいですか?」と、
聞かれることも多いのではないでしょうか。
ブーケのイメージをあまり持っていなかった、という方は
どうやって決めたらいいのか迷ってしまうこともあると思います。
それでは、ブーケの決め方について簡単にご紹介していきます。

①「ブーケに使いたい色」から決めてみる
グリーンやホワイトといったベースになる色以外に
何か一色でもイメージがあれば決めてみましょう。
季節感の出る色や、披露宴会場の内装とリンクさせるのもおすすめです。

②「持ちたいブーケの形」から決めてみる
小ぶりなのか、大振りなのか、柄が長いものなのか。
ブーケの形によって、全体のコーディネートイメージが変わる大事な部分です。
小ぶりであれば、可憐で上品な印象に。
大振りであれば、華やかで大胆に。
柄が長いものであれば、カッコよくスタイリッシュに。
個性を出したい方は枝物を入れて無骨さを出してみたり、
流れ落ちるような流線形にしてみるのも良いでしょう。

ひとつでも取り入れたいことが決まれば、
ブーケのイメージも作りやすくなるでしょう。
是非、ブーケ決めのポイントとして参考にしていただけたら幸いです。

ドレス試着の際にも、花嫁さまの好みやイメージに合わせて
私たちスタッフがブーケのご提案もさせていただきますので、
ご試着をしていただきながら、お気軽にご相談くださいませ。
スタッフ一同、ご試着を心よりお待ちしております

nae. ATELIER
森田