これからも「シンプルの美」を届け続けたい

こんにちは。nae.ATELIER osakaの吉村です。
もう5月に入りましたね。
この春から小さなことでも新しいことにチャレンジし始めたり
環境をガラッと変えて新生活をスタートされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

nae.ATELIERも10周年を迎え、
今月でnae.ATELIER osakaも拡大移転後1周年を迎えるにあたって
スタッフ全員で新しいことを考えたり、チャレンジしようとしたりしております。

今回は、そんな節目を迎えたnae.ATELIERの 展望の一つをご紹介したいなと思います。

その展望とは…

ウエディングドレスを通して
「シンプルの美」を届けたい


こちらがnae.ATELIERの展望の内の一つです。
nae.ATELIERは、婚礼衣装の世界では少し珍しい角度から
お衣装をご提案させていただいていると思います。

女性を華やかに 可愛く着飾るというよりは、
本来のおひとりおひとりがお持ちである魅力を、
最大限引き出すための最少限度の装飾のみで
「シンプルの美」の本質に迫ったドレスをお作りしております。

寸分の狂いもない美しいシルエットやフィット感を生み出すパターンやカッティング。
お身体を最大限、美しく魅せる視覚的効果が詰まったデザイン。
デザインを活かすのはもちろんのこと、
大切なその日を心地よく過ごしていただくための「着心地」を考え、選び抜かれた生地。

シンプルながらも、
その方とドレスがぴったりと一致した時こそ
どの角度から見ても美しく
圧倒的な存在感を放ってくれる
まさに「シンプルの美」を追求したドレスです。

nae.ATELIERの代表 兼デザイナーの横畑はたくさんの言葉を日々スタッフに共有してくれますが
その中でも私が好きな言葉の一つをご紹介します。

“ 日本には「詫び・寂び・粋」というシンプルの美の概念が古くからあります。
花嫁さまそのものの存在感と美しさが引き立つ研ぎ澄まされたシンプルなドレスを作り続けることで、
婚礼衣裳においても「シンプルの美」の価値を高め、確固とした一つの価値観として周知していただきたい。

潜在的に、シンプルな美しさを欲している方は多くいらっしゃいますので、
その価値観を肯定し、
「着たいものを着ることができる」
「自分たちが納得・満足する形で人生の大切な節目を迎える」
という、新郎新婦にとっての選択肢を増やし、心的満足を得られることに貢献してまいります ”

これは横畑を始め、スタッフ全員が同じ気持ちで
今までも そしてこれからも 強く想い 考え続けていくことです。

nae.ATELIERのドレス一着一着は
デザイナー横畑が 花嫁さまへの愛と強固な想いとこだわりを込めて作っており、
スタイリスト全員が そのバトンを繋いで、
お客様が描く理想や心からの満足へと導くドレスとの出逢いの場を誠心誠意作っております。

それぞれのドレスが違う魅力的な表情を持ち、個性を放ち
全てのドレスにストーリーがあるnae.ATELIERのシンプルなドレス。

「シンプルの美」の本質に迫ったドレス
気になられている方は、ぜひお気軽にお問い合わせ・ご相談くださいませ。

そして、数多くあるドレスショップから
当ブランドを見つけ 選んでくださり、人生の節目を迎えられた多くの方々。
そして、今 まさに節目を迎えようと様々な想いを抱き ご来店くださっている新郎新婦さまに
nae.ATELIERスタッフ全員
心から感謝しております。

nae.ATELIER osaka
吉村