カラーメイクで楽しむドレス姿

こんにちは
nae.ATELIER osaka 山本です。

毎年、メイクをはじめお洋服のトレンドカラーが発表されると、
その度にどのカラーを取り入れようかと思い浮かべながらカラーパレットをワクワクして眺めております。

nae. ATELIERのドレスは、
日本人女性の骨格の美しさを引き立たせるドレスであることをふまえ、
メイクについても季節やお顔立ちやお体全体のバランスを見ながらご提案をさせて頂いております。

本日は、
春夏(4月〜7月)のお式にぴったりなオレンジをベースにしたカラーメイクについてお話ししたいと思います。

トレンドカラーのみを使用するのではなく、ポイント使いをすることで、
その方の個性がより引き立ち新たな一面が現れます。
春夏でイメージするカラーはオレンジやイエローを思い浮かべることが多いと思いますが、
オレンジでも ぱきっとしたオレンジではなく
少し深みのあるオレンジをベースにもっていくことで目元全体は明るくなり、
落ち着きと同時に華やかさが出て、肌のトーンも上がりお顔全体の印象が変わります。

今回ここにポイントとして、グリーンを入れることをご提案いたします。

オレンジとグリーンって本当に合うの?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
色の入れ方次第でオレンジとは相性がよく、お顔の印象を引き締めハンサムに仕上げてくれる効果があります。

グリーンは、自然との共生を目指す”サステナブル”が一大キーワードとして注目される現代の象徴的カラーでもあります。
そのグリーンをマスカラで取り入れると、横顔、伏し目にした際にまつ毛が印象的に映え、
どの角度からも素敵で、見る方々に深く印象を残すメイクに仕上がります。

ご紹介したメイクを、当店のドレス”vanessa”(ヴァネッサ)に合わせるご提案をしてみます。
少し艶のあるオレンジのアイシャドウに光沢感の強いドレスを合わせると
目元が派手になりすぎてしまう可能性がありますが、
vanessaのようなマットな質感のドレスを合わせると、ドレスの素材感と目元の艶が好相性に響き
目元を程よく華やかかつ落ち着いた印象にしてくれます。

その目元にグリーンのマスカラを入れると、
きつさを和らげつつも印象がシックに締まり、大人の格好良さのあるドレス姿を楽しんでいただくことができます。

ポイントメイク次第で、よりご自身らしさ溢れるお顔のイメージ作りができますので
ご結婚式のメイクでお悩みがございましたらいつでもご相談くださいませ。

nae. ATELIER osaka
山本