nae. ATELIERの10年とこれから

こんにちは。
nae.ATELIERの森田です。
いつもお読みいただきありがとうございます。

先日、3月7日に nae.ATELIER は創立10周年を迎えました。
当日は日曜日でしたので、たくさんの新郎新婦さまがフィッティングにお越しくださり
『10周年、おめでとうございます』と、多くの方からお言葉をいただきました。
こうして会社の創立記念を お客様に一緒に祝っていただける
そんな、お客様に愛される会社であることに スタッフの一員として
とても嬉しく感じた一日でした。

「nae.ATELIERの10年」には、
その年その年に生まれたドレスや、お見送りをした新郎新婦さま、
さまざまなイベントと、数えきれないほどの思い出があると
デザイナーの横畑からさまざまなエピソードを聞きます。

先日募集をし、多くの卒花さまがご参加くださった「お写真募集キャンペーン」でも感じましたが、
私たちスタッフがお一組様づつとの大切な思い出があるように、
お客様も結婚式の日、そしてドレスに思いを込めてくださり
その思いを今もずっと大切にしてくださっているのだと改めて感じることができました。
nae.ATELIERにとってどのお客様もお一組様づつが、大切でかけがえのない歴史のひとつです。

そして、私自身もnae.ATELIERに入社してからの一年一年は、
ものすごく濃密に感じています。

ご新郎新婦さまと初めてお会いしてから お式へとお見送りをするまで、
お一組様づつに大切な思いや お話しさせていただいた思い出があること。
ドレスをデザインしている様子や、それぞれのドレスに名前を付け、
ドレス一着一着が 大切に作り上げられる様を近くでみることができること。
そして、そのドレスを私たちの手でお客様へお届けできること。
ドレスブランドとして、スタッフ皆で新しいことへの取り組みやイベントを考え、
毎月の勉強会を行い、常にブラッシュアップを欠かさないこと。

スタッフ側の私が言うのは少し不思議かもしれないですが、
こんなにもさまざまなことができる会社はなかなかないと思っています。

長い時間を過ごす「会社」が濃密な場所と時間であることに感謝をしながら、
もっとステップアップしていけるようがんばりたいと思います。

ウェディングの形がどんどんと変化していくこれからも
変わらず 多くのお客様に愛されるブランドであるように、
「11年目のnae.ATELIER 」も、スタッフ全員で大切に育んでいきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

nae.ATELIER
森田