nae. ATELIERの魅せるカラードレス

こんにちは。nae.ATELIER osakaの吉村です。
気づけばもう3月に入り、少しずつ春めいた暖かさを感じたり、
街中で春のお花に出会ったりするようになってきましたね。

最近では、春から夏にかけてのお式やフォトウエディングを迎えられるお客様で
1着目のウエディングドレスが決まり、
お色直しの2着目のドレスを選ばれるお客様も増えてまいりました。

私も自身の結婚式では、ウエディングドレスに続き、カラードレスもnae.ATELIERで選びました。
私はドレス選びをしていた当時は、nae.ATELIERのスタッフではありませんでしたので
もちろん他のドレスショップさんも含めて、たくさん試着は行っていたのですが
nae.ATELIERのカラードレスを見た時は、終始魅了されっぱなしだったことを鮮明に覚えています。
スタッフとなって改めて言うのは すこーし照れますね(笑)
でも、ドレスを素敵に着られたお客様をたくさん見させていただいている今、
この気持ちは更に増していっているように思います。
今回はそのnae.ATELIERのカラードレスの魅力について、少しお伝えできたらと思います。

ー 日本人女性の お肌のトーン 透明感をあげる ー

皆さん、お洋服を選ばれる際など、それぞれパーソナルにお似合いになる色みがあると思います。
寒色より暖色系の方がお顔映りが良くなる方もいらっしゃれば、
別の系統の方がお似合いになる方もいらっしゃる。

nae.ATELIERのカラードレスは、日本人女性特有のお肌の色みも考え抜いてお作りしており、
画像や言葉だけではなかなか伝わりきらない あまり見たことがないような
絶妙なトーンのカラードレスを揃えております。

これはnae.ATELIERの特徴である、
日本人女性が最もお似合いになるように作られているからこそ、ご提案できる色みです。
日本人女性のためのカラードレスですから、
さらに細分化ができ、様々なお肌の色の系統に合うように
ご自身が最も魅力的に映る1着をお探しいただけます。

お似合いになる色を纏った際には、驚くほどの相乗効果が生まれ
自然とお肌のトーンアップを叶えてくれたり、透明感をぐっとあげてくれたり
落ち着いた雰囲気や品をより引き出してくれます。
これらは、当時ドレス選びをしていた時も
スタッフとなった今でも感じる、とても大きな魅力です。

ー 洗練された イメージチェンジ ー

よくカラードレスで悩まれることの中に、
落ち着いた印象にしたいけれど、色やデザインが理想よりも華やかすぎる・可愛すぎる、
ドレスに着られてしまっている感じが出てしまう といったようなことはありませんか?
nae.ATELIERのカラードレスは、そのようなお悩みを抱える方にも
ぜひ一度着ていただきたいなと思います。

ウエディングドレスと同様に、シルエットやカッティング、上質な生地、デザインなどは
お身体を美しく魅せる要素を最大限高め、ドレスに込められております。
更に カラードレスの良いところとしましては、
ご自身の個性や理想のイメージを 色にものせて 表現できることです。
カラードレスにしか表せない特別な色合いを纏い、
花嫁さまの動きや仕草によって絶妙に色が移り変わっていくお姿は
ウエディングドレスとはまた別の角度から、
ご自身の魅力を引き出し、洗練された理想とするお姿へと導いていくことができます。

カラードレスについて悩まれている方は、パーソナルにお似合いになるドレスをスタイリストが選び抜き、
ご提案させていただいておりますので、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

nae.ATELIERのドレスは実際に着ていただくことで
想像以上にお身体にフィットし、シルエットが美しく立ち、
花嫁さまの動きに合わせて
素材が活きた陰影やほのかな光沢を放ってくれます。

既にご試着を予定されているみなさまは
ぜひぜひ 当日を楽しみにしていてくださいね。

nae.ATELIER osaka
吉村