新郎新婦さまと共に過ごす 尊い時間

こんにちは。
nae.ATELIER osakaの吉村です。
あっという間に師走になり、もう中旬に入りましたね。
今月も多くの花嫁さまがnae.ATELIERのドレスを纏い、お式やフォトウエディングを迎えられ、
終えられた方からは、安堵と、幸せな嬉しいご報告をいただいております。
本当におめでとうございます。

先日、お式まであと1週間を前に、最終フィッティングにいらっしゃったお客様から
嬉しいお言葉をいただいたことを、こちらに記したいなと思いました。

その方は一年前から準備を開始されていて、今年の6月にお式を迎えられる予定でした。
ただ、状況が目まぐるしく変わり、お二人でものすごく考え抜いた結果
12月に延期することを決断されました。
お二人のお気持ちの中には、本当に様々な葛藤があったことと思います。

そのようなお二人が、12月まで何度かサロンへご準備に来られる度に
新婦さまはドレスを着たご自身を目の前にすると、
「やっぱりドレスを着るとモチベーションが上がります!本当に嬉しい」と目を輝かせて言ってくださり、
新郎さまはお小物合わせでは目の前に広がる蝶ネクタイやポケットチーフを吟味し、
「これもいいな。あれもいいな~」と心を踊らせてくださっていました。

そんな思い出も回想しながら、先日の最終フィッティング。
新婦さまが、サロンで当日のシミュレーションとして
ドレスを着ながら歩く練習をご一緒に行なっている際に…

「なにより、このドレスを着るのが 私の一番の楽しみなんです」と

ニコッとドレスに微笑みながら言ってくださり
スタッフにも少し照れた、嬉しそうな笑顔を向けてくださいました。

もう その瞬間、
この一年間 お二人のここまでの背景を含めて、
色々な言葉や気持ちを交わしたこと、
コーディネートを一つずつご一緒に考えサポートさせていただいたこと、
様々な想いが溢れてきました。

そして、その方にとっての”一番の楽しみ” になれたこと、
このドレスは、迷いなく、新婦さまにとってのベストなドレスになれたんだな…と実感した瞬間でした。
今週末、そのお二人が一年かけて準備されてきたご結婚式。
きっとドレスが 少し緊張された新婦さまにパワーを注ぎ、
そっと支えてくれることと思います。

このように、大切な日までの準備期間をご一緒に過ごすことで
お客様お一組お一組との、想い出やエピソードはたくさんあります。
スタッフは当日のお式を実際に見ることはできませんが、
当日に至るまでのお二人だけの様々な背景や様々な想いを知れること、
人生の大切な節目である こんな貴重で大切なシーンに関わらせていただくということは、
とても尊く、幸せなことです。

これからお式を迎えられる新婦さまにも
何の迷いもなく、当日着るのが心から楽しみになる、
ご自身の魅力とドレスの魅力が完全に一致するドレスを
見つけていただきたいと、強く思っております。

nae.ATELIERでは、
抱えるお悩みや、”こうなりたい”の理想や、骨格、お姿などから
お客様お一人お一人にとってのベストをご一緒に考えていきます。

来年のお式やフォトウエディングなどに向けて、
どきどきわくわくとしたお気持ちで、nae.ATELIERでどのようなドレスに出逢えるか?
実際にご試着されて、どう感じられるか?

ぜひ楽しみに いらしてくださいませ。

 
nae.ATELIER osaka
吉村