素材を味方に シンプルなドレスを纏う

こんにちは。
nae.ATELIER の森田です。
いつもお読みいただき ありがとうございます。

このNEWSでは、
毎週各スタッフがさまざまな視点から
nae.ATELIER の魅力についてご紹介させていただいていますが
本日はnae.ATELIER のドレスに用いている『生地の魅力』についてお伝えしたいと思います。

nae.ATELIER のドレスには
本来 ウェディングドレスにはあまり使うことがない素材を用いているものが多くあります。
前職でもブライダル衣裳に携わる仕事をしていた私は
nae.ATELIER のシンプルが活きるドレスに魅了されたのはもちろん、
ドレスに用いている生地に衝撃を受けました。

ドレスと言えば、サテンやチュールといった生地が定番ですが
定番の生地に捉われることなく 珍しい生地を用いることで、
例えば 同じボリューム感のドレスでも全く違う個性が生まれ、
見せられる幅が ぐっと 広がることを知りました。

例としては、
当店のドレス”zoey”(ゾーイ)や”vanessa”に使用している『シルクコットン』は、
ドレスらしからぬ 光沢のない マットでかさっとした質感に
天然素材ならではの毛羽が特徴。

気取らず、自然体でいて 奥底から湧き上がるような華があり、
『ドレスを着るのがちょっと気恥ずかしいな』や
『可愛いものは似合わないかも』とお悩みの方に是非お試しいただきたい一着です。

先日、リゾートでの挙式にて”zoey”をお召しくださった花嫁さまからは、
『生地のハリと、気取りすぎず 自然な質感が、
陽の光がたくさん入るチャペルにも、
海辺のロケーションにもよく合い、
自分らしいドレスに出会えてよかったです。』
と、嬉しいおことばをくださいました。

nae.ATELIERのスタイリストは、
ご新郎ご新婦さまがお持ちのお式のイメージをお伺いさせていただきながら、
お身体にも、そしてイメージするシーンにもふさわしいドレスをご提案いたします。
魅力溢れる 生地でお仕立てしたnae.ATELIERのドレスを是非、
実際に触れて お召しいただいて、体感いただけましたら嬉しいです。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

nae.ATELIER
森田