ドレス選びに心からのわくわくと 幸せな時を

こんにちは、nae.ATELIER osakaの吉村と申します。
幸せに満ちた特別な日を一緒に過ごす、大切なドレス選びのお手伝いをさせていただいております。

実際には、私は店頭に出ることは少ないのですが、
サロン内の編集業務やサポートメインで携わり
お客様を陰ながらサポートさせていただいております。

私は自身の結婚式でnae.ATELIERのウエディングドレスとカラードレスを着ました。
この経験から、ご新婦様により身近な立場で、このNEWSでも色々なことを
共有していけたらと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

ー いつまでも記憶に残る ドレスに出逢う ー

私は2018年に、nae.ATELIERのドレスを身に纏い、結婚式を挙げました。
nae.ATELIERのことは、結婚式の準備期間中に知りました。

ドレス選びをしていた当時、nae.ATELIERに訪れる前は、
いくつかドレスショップへ行っており、
正直なところ、ドレス選びに迷っていたところでした。

「自分にはどんなラインのドレスが似合うんだろう?」
「年齢的にも、好み的にも、落ち着いた印象にしたいけれど、ドレスはかわいすぎるのが多いなあ」
「このドレス、なんだか身体が少し大きく見えるかも?」
「動きづらいかも…当日は大丈夫かな?」

いろいろな悩みが入り交じっていて
ドレスを試しても、自分の中であまりわくわくした感情は生まれませんでした。

そのような最中で、お客様として、初めてnae.ATELIERを訪れたのです。
そこで私は、これまでの悩みが払拭された、心からわくわくしたひと時を過ごしました。

デザイナーの横畑が迎え入れてくれ、ドレスの特徴や想いをたくさん聞き、
横畑の信を持ちつつの優しく包み込んでくれるような雰囲気や
私の気持ちや意向をくまなく聞いてくれる姿に、私は絶大な安心感を抱きました。
そして、真摯で的確なアドバイスを受けながら、そっと自分の身体に美しく馴染んでくれる、
いつまでも記憶に残したい、自身にとっての、これ以上ないドレスに出逢えました。



ー 一切妥協のない 日本人女性のことを考え尽くされたドレス ー

nae.ATELIERのドレスはすべて、日本人女性の骨格に合うように作られています。
ライン、生地、お胸元やお背中のカッティング、シルエット、着心地など
どこを切り取っても、美しく魅せるためのこだわりが詰まっており、
日本人女性のための、シンプルでモードなドレスをご提案しております。

シンプルだからこそ、生地やカッティング、デザインに一切無駄がなく
ドレスに着られてしまうこともなく、ご自身だけが持つ魅力を引き出してくれます。
そして、ヘアメイク、身に着けるアクセサリーやブーケなどで
その余白を、イメージする理想に向かって、足し算・引き算が自由自在です。

当日はお式でもフォト撮影でも、非日常的空間に 少し緊張される方が多いと思います。
ただ、ご自身にとってのベストなドレスを身に纏うことで、
一日を共にするドレスが心地よく支え、そっと自信とパワーをくれると思います。
私はそれをまさに体感し、本当にこのドレスを着てよかった。と心から思っています。
私は、ご新婦様皆さまに そう感じてもらいたいと願います。

そして、実際にnae.ATELIERのドレス、デザイナー・スタイリストに惚れ込んでしまった私は、
今 nae.ATELIERの一員としています。
このようなご縁に、不思議な感じです。笑

悩みから入ったドレス選びを、悩みが一切ない清々しい気持ちにさせてくれたドレス。
一着一着、魅力的な個性が漂うドレスを色々な方に着ていただきたい。
ご新婦様にとっての、これ以上ないドレスに出逢っていただきたい。

そのために、nae.ATELIERは真摯に向き合います。

東京サロン、大阪サロン
ゆったりとした落ち着いた空間で
安心して 楽しんで ドレス選びに夢中になっていただけるよう皆さまをサポートしてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

nae.ATELIER osaka
吉村